アテニアのクレンジングで毛穴とさよなら!成分も優しく超優秀!

こんばんわ!アリスです😍

今日、ちょうどアテニアのクレンジングをリピ買いしました。これで3本目のリピートです!成分、使い心地等を紹介していきます

アテニアのオイルクレンジングは、アットコスメでも常にランキングの上位に上がってくる人気クレンジングです。私もランキングを見て気になって飼ってみたのですが、その後も何度もリピ買いをしています。

アテニアのオイルクレンジングはコスパがいい!

アテニアといえばデパートに入っているコスメブランドですよね。買う前はきっと高いんだろうなと思っていたのですが、意外とコスパがいいんです。

アットコスメでオイルクレンジングランキングTOP5のクレンジングを比較してみます!!!

ブランド 商品名 ランキング 価格 容量 1mlあたり
アテニア クレンジングオイル アロマタイプ 3位 3291円 350ml 9.4円
ファンケル マイルドクレンジングオイル 1位 1,836円 120ml 10.8円
シュウウエムラ アルティム8∞ スブリム ビューティ クレンジング オイル 2位 4,752円 150ml 31.68円
ボタニカルフォース 美容オイルクレンジング 4位 1,350円 120ml 11.25円
カウブランド 無添加メイク落としオイル 5位 880円 150ml 5.8円

カウブランドはドラックストアコスメで安いですが、他の上位クレンジングの中では一番コスパが良いですね。クレンジングは一番お金をかけるべきとも言われています。安心できる商品で、デパコスながら、この価格であれば使い続けたいですね。

成分は安全なの?

クレンジングは肌についているメイクを根こそぎ落としてくれる分、肌への負担が大きいんですよね。特に問題視されるのは「界面活性剤」です。洗剤などにも入っているので、刺激が強いイメージがありますよね。しかし、界面活性剤は石鹸、シャンプー、ボディーソープなど洗浄能力があるものにはほとんど入っているものなのです。

アテニアのクレンジングオイルも界面活性剤は入っています。入っている成分はこちら

ジイソステアリン酸ポリグリセリル-10

ヘキサカプリル酸ポリグリセリル-20

オクタイソノナン酸ポリグリセリル-20

でも、これらの界面活性剤は非イオン系と呼ばれるもので、肌への負担が少ないものなのです。正しい使い方であれば肌への負担は心配する必要がないのです。

アテニアのクレンジングの使い心地は?

私がアテニアのクレンジングを使い続けているのには、使いやすさがあります。

まず、とろっとしたオイルで肌なじみがとても良いです。たまに、さらさらしすぎるオイルクレンジングがあるのですが、ポタポタたれてしまったり、使いにくいことがありました。アテニアはそういったことがありません。

安いからたっぷり使えるのも良いです。クレンジングは優しくであっても、肌を手で撫で(こする)ますよね。高いオイルだと、ついついケチってしまったりすることがあります。そうすると肌と手の間のオイルの膜が薄くなるので、摩擦が大きくなります。アテニアはコスパが言いので、たっぷり3プッシュ使っています!

乳化が早い!クレンジングで最も大切なのは乳化です。しっかり乳化をしないと肌に汚れを含んだオイルが残ってしまう原因になってしまいます。アテニアは、オイルと水の混じりがよく、乳化がとてもスムーズにできる感じがします。乳化がで速くできるので、オイル切れもよく素早くクレンジングが終了できます。

アテニアは洗顔不要らしいのですが、一応私はこの後洗顔しています。

毛穴が減る、角栓がなくなる

私がアテニアのクレンジングを使ってとても効果を感じているのは、角栓が目立たなくなり鼻がとにかくつるつるになったことです。

クレンジングのとき、もしくはダブルクレンジングを行って、鼻周りをくるくるしているとザラザラがなくなっていくんです。

西武の肌診断では、アテニアを使い始めてから、毛穴の数が半分になってとても驚きました!!!

とにかく優秀なアテニアのクレンジング!!!ぜひ使ってみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする