Tinderにいたこんな男 Vol.5 滑舌が悪い男はキスがねっとり

こんにちは、アリスです。

今回ご紹介するのは「滑舌が悪い男はキスがねっとり」です。

まず、どんな人かというと、

身長186cm、仕事は広告関連。写真は、身長が高くスタイルの良さがわかる全身写真。服もおしゃれでした。顔写真は一枚。若干加工されてる感があったけど、塩顔っぽいイケメン風でした。

プロフィールに「顔からしたはモデル」と書かれており、顔写真も一枚だったので、少しリスクありかなぁとは思いました。

マッチすると、割とすぐにやり目とわかり、長々したメッセージは送らず、「空いてるとき連絡しまーす」で終わらせて一応キープという人材でした。

割とその時期は、男性関係が潤っていたので、連絡していなかったのですが、ある日「会いましょうよ」と連絡がありました。

どうせ、彼はやり目だし、たまたま、土曜に飲みの予定があったけど、10時以降で遅めでいいならと一応約束しました。

そして、会ったんですよね。新宿で待ち合わせして。

会った瞬間、「あ〜」って心の中で、ため息をつきました。

やっぱり顔があまりかっこよくなかった。

やり目って、やり目だとしても、かっこいいからやるわけじゃん?「あー今日どうしよう」ってなるよね。笑

「とりあえず、一杯どっかでのも〜」って言って、気持ちが変わるかよく考えようと思いました。

飲み始めると、よくお喋りをする人でした。話をしていると、所々聞き取りにくいところがあり、お店でかかっている音もうるさかったので、聞き返してはいたのですが、彼が、

「滑舌悪くてごめんね」といって納得。

話をしていると、確かにお喋り上手で、身だしなみとかもおしゃれなんだけど、

やっぱり、タイプじゃない笑。←私がお喋りすぎる人あまり得意ではない笑

お店を出て、「ホテルいこかー?」といってくるのですが、

私は、なんか決心がつかず、だらだらと流れに身を任せてしまった。。。

ホテルについて、まぁ一応やったわけです。

しかしね、気持ちがあまり乗っていないし、感情的には「無」でした。早く終わって欲しいなぁくらい。

対照的に、彼はだいぶ盛り上がっていたようで、早々にイってしまいそうなるのを、必死でおさえていたようでした。

ちゃんとゴムつけるのもえらいね。←あたりまえ

なにより、印象的だったのは、彼の舌。

滑舌が悪いからね、したが長くて広いのね。キスしたときにすごいねっとりするの。

それは、体を舐められるときも同じで、ねっとり。

やっぱりね、妥協してsexすると虚無感がすごいわ。

その後、彼から3回くらい連絡ありましたが、無の気持ちで、未読スルー、トーク非表示。ごめんなさい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました