Tinderにいたこんな男 Vol.7 情緒不安定な男性版メンヘラヤリモク男。

恋愛とか

今回ご紹介するのは、彗星のごとく現れ去っていった情緒不安定な男の子のお話です。笑

Oくんは29さい、5つ年下。tinderから読み取れる情報としては、、、

プロフィール写真は、目の部分だけちょうど前髪で隠れちゃってるけど、そのほかはイケメン、写真もおしゃれ。

慶應大学。プロフィール記入欄には、「182cm」とだけ書いてありました。

こうゆう、大学慶應、高身長、顔は見せないけどイケメンっていう感じを見ると勝ち組パターン男子だなと思ってしまう笑。

マッチしたら、即会いましょうってなりました。

指定された時間が、日曜の18:00だから、ちょっと早いじゃん?次の日仕事じゃん?

これは、食事だけのパターンかなぁと思ったのね、本当にこの世に草食若者男子って存在するのかもと。

しかし、待ち合わせはどきどき。顔わからないからね。

でもね、イケメンだった、白Tに黒パンで、リュック背負って、おしゃれ平均値って感じの若者。

お店は、相手にお任せしていて、韓国料理食べにいったのね。

二人とも梨泰院クラスみてたから盛り上がる盛り上がる。焼酎飲む飲む笑。

なんだかんだ22時前になってしまい、帰ろっかって。

お店を出ると、おや?手が上向きで目の前に?手をつなぐの?

繋いだー!笑

「ホテルいっていい?」

こんな可愛いもん、いくよね〜笑 

結局、ホテルで、何回戦したのってくらいしたんだけど、一睡もしなくて、ずっと喋ってた。

Oくんは、Tinderでやりまくってるらしいんだけど、ブスでも結構抱けるらしく、

でもアリスさんは違いますよという謎のフォローをいれながら、

普段は、sexして終電で帰宅するというパワープレイをしているらしいんだが、

「あれ?今日は帰らないの?」と聞くと、

「楽しいからに決まってるじゃん」とかいうの。かわいー笑

「また会えるかな」とか「年上の彼女欲しいなぁ」とか思わせぶりなことをちょこちょこ挟んできて、これまた可愛かった。

少し心配だったのは、両親との中があまりよくなく、メンタル病んでる印象ではありました。

しかし、私からすると恋愛対象ではないけど、とても楽しかったので、都合の良い関係を続けたいなぁと思える男の子でした。

朝仕事に間に合うように、彼は先に帰りました。

事件が起きたのは、このあと。  

きょうたのしかったね〜またね〜ってラインして、相手からもまた絶対ねって感じのラインがきていたのね。

そのうち連絡してみよ〜っとおもっていたの。

そしたら、1週間後ラインから消えていました。

ちょうどいい相手かと思ったのにな。さよなら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました